DSDAC

投稿日:2016年08月16日 投稿者:

DCD2500NE+PSオーディオのDSDAC試聴中

DSC00694 (800x599)

DSD5.6MHZに変換されてアナログ出力さるのは姉妹機DSDAC Jrと同仕様で

実用上の機能差はほとんどないと見ていいようです。

腰の据わりと音の滑らかさにおいてはJrより確かに上位機であることも確認できますが

この差は僅かで機器やその環境あるいはリスナーの好みなどを考慮すると

安易に優劣は付けられない気がします。

いずれにせよ情報不足を指摘される通常のCDが新たなソフトであるかのような変貌には

一歩先を行く喜びが間違いなく沸いてきます。

ハイレゾの先行きはどうなるか今だはっきりしません。

古くから手にした大切な愛聴盤CDを現代に蘇らせることが

今貴方のやるべき事かも知れません・・・・