快調

投稿日:2017年01月11日 投稿者:

30年近く未整備の300B.PPパワーアンプを点検整備しました。

時々左右の音が揃わなかったりノイズが出ることもあるという。

出力管300Bは全て良好で電流も規定値が出ておりまだしばらく活けると判断

ドライバー管310Aと整流管5U4はさすがに劣化しておりこれらは交換しました。

dsc00924-800x540

ソケットの接触不良多々ありで起きる症状を確認しクリーニングしてOK

CRパーツは元気な様子で現状維持としました。

球を消耗部品とするなら大きな故障は起きてないことになります。

思い付きや時の風潮で設計されたようなアンプならこうはいきません。

戦前からのアンプ職人が手掛けた本物のアンプだからでしょう。