単純比較

投稿日:2017年03月02日 投稿者:

DENONのDCDSX11とDCD2500NEを単純に聞き比べてみました。

DCDSX11

DSC01081 (800x490)

DCD2500NE

DSC01076 (800x563)

SX11は2500NEの上級機で重量20Kgオーバーと重力級なので

自作フローティングボードではやや不安定になりそうなので

無理をせず床置き(ベタ基礎で大地設置)

一方2500NEは重量約14Kgでラック上段の自作フローティングボードに設置

電源はどちらもリジェネレーターP3から供給

SX11には本格的なバランス出力が装備されていますが2500NEにはないので

どちらもRCA端子から出力しました。

まずはSX11でそこにあったカーペンターズの古いCDを聞いてみました。

・・・・以前聞いていた普通のCDの音?・・・こんなものだったかなあ・・

悪い予感・・・

ディスクを取り出して2500NEで聞くとまったく別世界の音に「ドキッ」

これが同じディスクかと疑いたくなるような違いが展開される・・

何という歪感も付帯音も感じない実在感たっぷりの生々しさか・・

知人らも脱帽・・SACD必要か?

ずっと最後まで聞いてしまいそう・・・

 

この音の違いは凄いことです・・が機器の性能差ではなく

設置環境の違いがここまでの差を生んでしまったようです。

もしこの設置が逆だったら評価はどうなるでしょうか・・・

ご想像にお任せします。