試聴終了

投稿日:2017年05月10日 投稿者:

ハイフィデリティーケーブル社リベールシリーズの試聴を終えた感想ですが

一言で言うならリベールシリーズが秋の日本晴れなら従来のケーブルは梅雨の曇り空となりますか。

おそらく聴いた者にだけ伝わるであろう驚愕的なほどにナチュラルで超新鮮な音でした。

DSC01211 (800x627) (2)DSC01207 (800x597)

磁気伝導技術で音楽信号を凝縮して送るという理屈は説明されても理解しにくいのですが

実際にリベールシリーズのケーブルで聞いてみるとその変化に何となく凝縮された信号伝送の

正しさを多少は理解したような気持になってしまいます。

他ケーブルとの比較試聴で抜き差しを頻繁に行うのは時間の無駄で

リセットの繰り返しとなり音質の進化は非常に遅くなります。

ロングランで使用すれば質感も安定し本領を間違いなく発揮するようになると思います。

そして多くは語りませんが現状ではケーブル道楽もこの辺りが終点ではないのかと

感じさせるには十分で魅力たっぷりなケーブルであることをお伝えしておきます。