S300パワーアンプⅡ

投稿日:2017年10月13日 投稿者:

S300パワーアンプをウェルフロートボードでフローティングしてみました。

プリアンプは同社のGain Cell DACで当然バランス接続です。

DSC01466 (800x511)

Gain Cell DACのバランス出力はRCAシングル出力より6dB高くなっており

伝送ロスやノイズにおいて圧倒的に有利であることは言うまでもありませんが

その分ケーブルのキャラクターも大きく出ると思いますから選別は慎重にすべきでしょう。

 

フローティングさせたS300パワーアンプの音は戸惑うくらいガラリと表情を変えました。

粘り感が強く付加され濃くのあるサウンドになりました。

フローティングボードの性格上時間が経過しないと定かなことは分かりませんが

Gain Cell DACとのコンビネーションは非常に良好です。