2+0の無関心

投稿日:2018年07月30日 投稿者:

この辺りでは被害もほとんどなく通過した台風12号にホッとしてます。

そんな中夏の全国高校野球選手権岡山県大会1日遅れの決勝がありました。

対戦する両校のベンチ入りしている地元(岡山)のレギュラー選手は

何とA校2人でB校は0人?と他県からの野球留学生ばかりに「何じゃこれ・・」

そしてここ数年はお決まりの初戦敗退続きでジエンド

県民は出場校も結果も大よそ無関心の中で盆を迎えています。

落球

 

今更何をですが応援する学校が甲子園準優勝したころを懐かしく思い出します。

極暑の中を応援に何度も甲子園まで行ったあの頃は地元の選手が大半で大活躍しました。

翌年は「忘れ物を甲子園へ取りに行く」とTV各局が大きく取り上げましたが

2回戦でエラー続出の悔しい敗退となりました。

試合終了後負けても勝っても相手を讃える両校応援団の交換エールは壮大で感動的でした。

がんばれ~岡山の球児たち!!