弩級の拘り❹

投稿日:2018年10月31日 投稿者:

A氏のメインスピーカーはマクソニック社の励磁型大型ホーンシステムで

ウェスタン15A型スピーカーを参照に設計した403EX38cmウーハー2本使用の

低域用フロントロードホーン+102EXドライバーにカールホーンを取り付けた

中域ホーンとT451EXツイーターを組み合わせた拘りの3WAYシステムです。

IMG_3350 (642x800)

1985年8月 日航123便の事故でこの世を去ったマクソニック社の小林社長が事故直前に

岡山で行ったマクソニックのホーンスピーカーの試聴会で励磁型に魅了され蟻地獄へ嵌ってしまったA氏・・・

小林社長はお盆の墓参りが終わったらまた来ますから装置はこのまま置いていきますと帰って行ったのですが・・・

 

手前にフィリップスLHH2000CDプレーがあり出番がめっきり少なくなったらしいEMT927プレーヤー

WE310Aを使用したZAIKAのフォノイコライザーアンプやコントロールアンプが並んでいます。

IMG_3358 (800x610)

また向かい面にはガウス8842 46Cmダブルウーハー+HF4000中域ドライバーと1502ツイーターの

3WAYシステムのスピーカーがありますが撮影ミスで画像がありません。

紹介中の機器の存在感が大きすぎて通常なら大型スピーカーで目立つはずのガウスのシステムも

ひっそりと佇む小型スピーカーに見えてしまうほどの壮大なスケールがここにはあります。

 

A氏のシステム紹介はもう少しありますが11月3日~5日を都合にて休業します。