仕様変更

投稿日:2018年11月15日 投稿者:

知人の使用するZAIKA 6V6PPパワーアンプを仕様変更しました。

マルコニーの古典管6V6を搭載したppパワーアアンプ

DSC02202 (1024x766)

CDプレーヤーを直結しアンプのインプットボリュームで音量コントロールする

シンプルな仕様でしたがそのボリュームを取り除き通常の仕様に戻しました。

簡単そうですが単にボリュームを取り外して繋げばいいのではなく

グリッド抵抗の選別や配線変更でそれなりの時間は要します。

パワーアンプとしては信号がボリュームを通過しないのでそれだけでも有利になります。

ZAIKA SR-6Gプリアンプと接続することにより本来の6V6PPパワーアンプの

真空管らしい滑らかで奥深い音をLPレコードでも楽しめるようになりました。

現在広く販売されている6V6ではこの音は残念ですが出ません。