茜色の音?

投稿日:2019年03月14日 投稿者:

ZAIKA EL38PPプリメインアンプ

DSC02472 (800x511)

オールド管EL38をプッシュプルで搭載したフォノ入力装備のプリメインアンプです。

帯域を欲張らず必要部分を濃く伝える茜色のするアンプとでも言いたくなります。

トーンコントロールを思い切って使うのがコツでしょう。

こういうの1台あればおもしろくていいですよ。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

マグネシウム仮想アーシングボードTBM-10Eの試聴

ロシアンパーチ、ピュアマグネシウム、MDFの三重構造(H:20mm)

DSC02473 (800x482)

DSC02480 (800x596) DSC02477 (657x800)

常用のウェルフロートボードの上にアーシングボードを重ねて設置しその上に

EL38PPアンプ置いてマグネシウムシールド線をアンプのアース端子に接続しました。

仮想アースとアンダーボードの2つの効果が1台で実現するというアイディア製品です。

静寂感以上に「おやっ」と感じたのはそれ以上に音の滑らかさが増した事でした。

本格的なアース工事は費用もそれなりにかかる上結果的には賛否両論あるようです。

手軽に楽しむなら昨今注目されている仮想アースでしょうか。

TBM-10Eのように安価なアクセサリーでもその効果は確実にあります。