あるがままに伝送

投稿日:2020年12月02日 投稿者:

先日紹介しましたRUFFELのあるがままケーブル「シェルリード線」と

ペアでのご使用をお勧めしたいのがこの「フォノケーブル」」です。

DSC08016.JPG-1 (800x600)

画像は標準仕様のアース線付1.2mですがMC型カートリッジのバランス伝送用も別途製作可能です。

このケーブルををそのままバランス伝送用に使用するとコモンモードリジェクション(同相抑圧比)

がとれない為簡易型伝送になってしまいますから厳密に言えば対策が必要になります。

がMC型カートリッジのバランス伝送は理想的ではあっても

昨今の流行と捉え感化されないユーザーにはシングル伝送で十分なのかも知れません。

それはクォリティー重視だけが全てでは無いからとも言えるからでしょう。

エージング24H~後の音にどうぞご期待下さい。