直径50mmの衝撃

投稿日:2021年06月17日 投稿者:

アコリバのオーディオインシュレーター次はアナログプレーヤーですが

RELAXAのフローティングボードに設置していますからどう変化するのか興味津々でした。

ターンテーブルはスパイク脚でカーボンのインシュレーターで受けているので

その下に設置する併用設置でアームベースとで合計6個を使用しました。

DSC00283 (800x601) DSC00282 (800x600)

直径50mmの衝撃は凄まじく振動歪みによるストレス感が否めなかったフローティングボード設置以前の音は

RKI-5005インシュレーターとの相乗効果でさらに進化したと確信しました。

大量に発生するマイナスイオンの効果もあるのか左右のスピーカーが一体化しステージは広くなり

付帯音もより少なくなり遠近感の再現性もはっきり感じることが出来ました。

虚像とはいえこの高い音楽性には「あっぱれ」・・・!!