アルニコマグネット

投稿日:2018年10月02日 投稿者:

スピーカー工房「Wood Pocket」のスペシャルエンクロージャーに

Parc Audioのウッドコーン13cmユニット(アルニコマグネット)と

ソフトドーム型ツイーターを収めた小型2WAYバスレフ型スピーカーを

知人から借用して聞いていますが質感良好で魅せられています。

DSC02064 (800x599)

小口径ユニットですが音に濃くと粘りがあるのはアルニコマグネットならではの音と思われます。

以前JBLのユニットがアルニコからフェライトに変更された時に失望感を味わったユーザーは

多かったのですが現在は技術も進みマグネットについては以前ほど問われなくなっています。

とは言えこのスピーカーを聞いて「これはアルニコの音だ」」と即感じたのは

どこか覚えのあるサウンドに同調した安堵感があったからです。

 

帯域は広くは感じませんが空間に浮かぶ音像はストレスを感じさせない心地良いサウンドです。

小音量で僅かな時間鳴らしただけのスピーカーと聞いていますが相性のいいアンプで

エージングをどんどん進めればさらに腰の据わった音で楽しめそうです。

 

10月6日(土)~8日(月)は都合にて休業します。